【滝】滝ツアー2014 1本目

kooです。( ノ゚Д゚)ヨッ!
 
はい、滝ツアー逝ってきました。
去年の夏頃から、仕事が忙しくて秋の紅葉シーズンもパスをしていました。
 
が、雪解けを迎えた今回、最長距離となる富山まで足を延ばしました。
 
今回のルートとしては、
大宮で友人を拾い → 一般道で関越 東松山ICへ。
そのまま、一気に北上。

藤岡JCで上信越道に入り、
一旦、横川で休憩&朝ごはん。
IMG_2536
朝ごはんは、当然計画していたこともあり おぎのや の釜飯です。
 
横川SAでは、フードコートとは別に、
お持ち帰り専用品としてしか買えないので、SA店舗前のテラス席で釜飯もぐもぐ。
なので、写真がテラス席っぽいのですw
  
 
普通に、通行人に
「釜飯、売ってるんだー」と通りがかりで言われる。。。。(´Д` )
その上、「どこに売ってるんだろー」です。
   
実際、専用の1畳程度のスペースの売店のみなので、
非常に分かりづらい横川SA内(上り線)
入口入って、右側に180度回転すると見えますが、
目線はふつう正面なので、死角のような位置にあります。
 
朝ごはんも済ませ、ゴキゲンで進む。
更埴ジャンクションで北陸道方面へ。
このあたりで、車の量は急激に減ってきます。
土曜日の朝 発と言えど、佐久あたりが定番の距離なのでしょうか・・・・。
 
燃費と高速上でのSSの距離を考えつつ、松代PAでガソリンも補給。
まぁ、大した量は入らないけど、念には念を入れて。
 
妙高高原あたりから、対面通行の70km規制が入ります。
車線も1車線ですので、のんびりのんびり。
コーナーの多い上信越ですので、視神経はけっこう疲れています
 
この時期、正面にアルプスの山岳が見え、冠雪している様子が常に見えます。
非常にきれいな景色です。
正直、すそ野の広い山脈なので日本じゃないようです。
アルプスと言った意味が良く分かります
 
ただ、、、、
山に向かって走りますが、
 
山が切れた方向に進み、その山の向こう側に行くということを考えると
自然と残距離数が頭に浮かびます。
・・・まだまだ遠い(´Д` )
 
すでに自宅からは200kmを超え、1日の片道走行距離としては、けっこう走ったなぁー感の出てくるあたり。
 
そのまま上越JCTで北陸自動車道へ。
名立谷浜SAで、ほぼ給油だけでかるい休憩だった松代SAから100km近く走ってきたので
再度休憩です。
 
軽食もあるようで、社内は富山のガイドブック情報から
舞茸メンチとか。。。。えだまめメンチとか。
 
そんな情報が・・・・。

名立谷浜SAからは、連続トンネル区間。
それも、2km超のトンネルがバンバンあります。その数26。
 
4.5kmの子不知トンネル。北陸自動車道最長のトンネルだそうです。
 
なげぇなぁ。。。。。と、のんきに2車線の追い越し車線を走っていると、
背後に嫌なオーラを感じるわけです。
いや、何もない。
車のヘッドライトは何台か確認できるけど。、、、
 
まぁ、後ろめたかったんでしょうね。
追い越し車線から、一般走行車線にレーンチェンジ。
 
その瞬間、さっき遠くに見えたヘッドライト
赤いライトをまとって、すぐ後ろの距離までに。
 
車種は、シルバーのマークX
 
右を向くと、青いシャツを着た人が助手席と運転席に。
屋根には、赤い行燈がきれいに回っています・・・・(ノД`)
 
「やられた」
 
後部座席の妻、助手席の友人は、
 
「え?何が起きたの? 何? 何?」
 
「・・・・捕まった」
 
という状態。
 
そのまま、マークXの後ろについて、トンネル出口へ。
 
こんな感じの景色でした(´Д` )
h4hr-ea10
狙ったかのように、トンネル出口には、広くなった路肩があるわけですねぇ。
 
・・・・
「免許証もって、パトカーまで来てください」(青シャツ)
  
「はーい(´Д` )」(私)
  
「暑いんで、車のエンジンは切りませんよ。」と私

「ハザードつけといてもらえればいいですよ」と青シャツの人
 

完全にメーター読みで40kmオーバー。。。
あぁ、免停かなぁ
 
と思っていました。
 
パトカーに乗って、測定された速度を知る。
 
31kmオーバー・・・・(´Д` )
 
正直、????
でした。
 
じつは、一般道は30kmオーバーで 一発免停ですが。
高速の場合は、40kmまでは、青切符なのです。
知らなった。。。。
 
所謂、赤きっぷ、青きっぷの線引きは、
反則金か、罰金かで分かれます。
 
赤が罰金=前科になります。
=ちゃんと、期日までに収めれば、前科とはなりません
  期日超過すると、裁判所行き&前科扱いです。
 
妻だけなら、まだしも。
友人の前で、捕まってもうた・・・(´Д` )
 
じつは、妻の前でも、29kmオーバーを一般道でやらかしていて。
※この時は、レーダー探知機未装備。
 
今回は、装備していたにも関わらず、やらかしました。
 
レーダー探知機くん。。。。(´Д` )
 
 
でも、デジタル受信っ!
 
とか言っていたような気がするし、言ってなかったような気がする。 
 
全ては、後の祭り
 
事故らなくて、よかったじゃないか
と、思いましょう。。。。
 
顔面的には、冷静を装いつつも、
精神的ボロボロが、バレバレだったようで、
即、次の越中境PAへ。
 
じつは、この越中境PAですが
PAから、海が見えるなんて、知りませんでした。
BnUNIh7CAAAGLon
じつは、北陸道のPA、SAは比較的海沿いを走っているため、さらに山側を走る
富山方向向き(下り?)は、かなりいい風景が楽しめます。
 
1つ前に止まった名立谷浜SAでも、海が見えて、
 
うきょー 
 
と、海なし県人は、はしゃぐわけです。
 
せっかくなので、と
PAでの食事はせずに、おさかな料理が食べたいので、
魚津ICで降ります。
 
とりあえず、長くなりすぎたので、
第1話はこの辺で、切ります。
 
既にYoutubeにアップしていて、Twitterからも連動されちゃっているのですが、
2日目の帰りに行った新潟県 妙高高原の 苗名滝です。

詳細は、後日記載のエントリーにて。

ツイートツイート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です