【買】5インチベイ3段ぶち抜きフロントアクセスHDDケース

kooです。( ノ゚Д゚)ヨッ!
 
仮想サーバマシンをラックにようやくマウントしたのはいいのですが、
もともと、1度ブレーカー断で強制電源OFFを喰らい、かなり調子の悪かったマウンタ
21RltjDSMgL

5本ものHDDを飲み込んでくれるので、ごまかし誤魔化し使っていましたが、
やはり、もうダメなようです。
仮想OSが正常に起動しないのです。
 
仮想サーバを作ってある19インチサーバラック用のケースは、
じつは、オーディオラック用の制御PCケースでして、
ちょっと特殊なのです。
※ヤフオクでケース1000円で買ったので・・・・・。
ATX対応なので、自作erとしては何の問題もなく作ることが出来るんですけどね。
 
ラックマウントしてしまうと、HDD換装はかなり面倒になるので、
どうしてもフロントアクセスできるという大前提で、
5インチベイ3段すべてぶち抜きで使えるこういうケースが必要なのです。
 
が、認識しないケースを大事に持っていても、
ただのゴミでしかないので、あきらめて新しく購入です。

今回は、これiStarUSA BPN-DE340SS-RD

417ySVcaZ0L
じつは、このモデルのシルバーはすでに、クライアントとして使用しているWIN8.1を収めた
ラックマウントケースに付けてあります。
販売代理店が同じセンチュリーですが、こちらはiStarという米国メーカー。
もともと、使用していたものはOEMかどうかすらも分からないですが・・・・。
とにかく、同じセンチュリーとは思えません。
 
今回、なぜかやる気あふれるREDを選択しましたヽ(゚Д゚#)ノ
 
WIN8.1はシルバーを使っています。
単純に差別化したかっただけですけど。
型番がWDで終わるウッド調モデルもあるのですが、
写真を見ると分かるんですけど、正面に空気ぬけ用の穴がWDの木目調モデルには無いようです。
HDD温度が上がると思い、WDはあきらめて色付きモデルを選んだわけです。
 
そして、普段はAmazonで購入することにしていますが、
今回は、配達予定日が
お届け予定日: 2014年2月17日 – 2014年2月20日
と、幅がある状態だったので、ヨドバシドットコムを使いました。
ポイントもつくので、一応はAmazonより安くなるので。
 
hdd自体は壊れていないものの、ケースが死んでいるとHDDも認識しないので、
同じことですからね。
早く届いて、VMを使いたいと思う今日このごろ。
※いろいろな検証が出来ないのは、不便でたまりません。
 
私のVMには、
Win鯖もLinux鯖もSolaris鯖もMAC鯖もすべてありますので、
どんな状態であっても、「試してみるか」が出来るんですけどね。
それがまったく使えないとなると、かなり不便になるんです。
 
おとなしくガンプラでも作ります。

作るのは、これ↑ではありません(´Д` )
BB戦士版のGP-02です。
ba7b8b9bb9dead67f6dcb67df15e7185

 

ツイートツイート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です