【箱】いろいろ現実的に比較。

kooです。どもす( ノ゚Д゚)ヨッ!

まぁ、これですよ。これ。
575x406px-LL-2e3d5645_coolermaster_cosmos_2 
誕生日プレゼントにCoolerMasterのCOSMOSⅡと、宣言してからというもの。
 
やっぱり、ちゃんとサイズ比較とかしていかないと。
 
何より重量。
私の腰に、一撃食らわせてくれる重量には、変わりありませんので。
 
前回のエントリーでも書きましたが。
サイズは、
COSMOSⅡ
344x704x664mm
 
HAF Xが
230x599x550mm
 
んで、今使ってるR900が
205×530×530mm 
幅 x 高さ x 奥行 表記です。

では、重量に参りましょう。
 
COSMOSⅡ 約22kg
HAF X  14.35 kg
R900   15 kg
  
ぶっちゃけ、中身を入れるとプラス20kgという想定ですので、
COSMOSⅡの場合は40kgを超えます
 
・・・・どんなサーバだよ。
HPのc3000とかになれば、満載で100kgは軽く超えるんだけどさ・・・・。
 
もうさ、0.1t と表示したほうがいいですね。トンですよ。トン
 
これなら、ハーフラック用意して、ラックマウントサーバをちまちま刺していった方がいいんじゃないかと。
今回のエントリーを書いて思いました。マジで。
 
一応、R900の上となると、
今は、この辺しかないんですね。

並べたのは、
COSMOS2とHAF Xと新顔 Fulmo GTの3つ
 
フルタワー、水冷ホールがっつり、メンテナンスしやすい背面ホールがでっかいもの。
 
っていう条件だと、これくらいかなぁ。
他にも、PHANTOM 820なんつぅ~ケースもあるんですけど、趣味じゃないんですよねぇ。

 
今のR900にはフロントのふたがあるんですけど、
ぶっちゃけ、いらんのですよ。こんなものは。
重量増の無駄なもんでしかないんですよ。
その点、HAF XCOSMOSもフロント蓋のない
ダイレクトアクセス。
 
これがいいんですよ。
 
あと、面白いのが。
swc2
一般的なATXミドルタワーケースとの比較だそうです。
これで、COSMOS2がどんだけアホか分かると思います・・・・(´Д` )
 
こりゃ、だめだ。アホだ。
 
そして、発売当時のショップ系のコメントで。
この製品は大型のため、複数のショップが「宅配便業者によっては、通常の宅配便では送れず、運送費の高いサービスになってしまう場合がある」と説明している。
運送料の目安は、「通常の倍程度」(ショップ)とか

 
まぁ、宅急便扱いではなく 引越し便 ですよね・・・・。
 
引越しですか(´Д` )
 
引越し扱いですか(´Д` )
 
パソコン1個ですよ。パソコン。
それも、中身の入っていないパソコン。
 
あとは、現物を妻に見てもらうだけだ。。。。。。

 

 
 

 

ツイートツイート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です