【板】ipadからvm ESXiを制御しようっ!

kooです。どもす( ノ゚Д゚)ヨッ!
 
はい。ども。

 

我が家の環境に林檎さん環境が増えてきましたので、
仮想サーバも林檎さん謹製ipadちゃんでイジイジできるようにしましょう講座。
 
つっても、
用意する環境が必要です。
 
ESXiサーバ
ipad
これは、必要なのはわかりますよねw
 
んで、ipadからESXiサーバに入るためのアプリ
VMware vSphere Client for iPad
が必要なのです。
mzl.mnucjgsy.175x175-75
画像クリックで、itunesが起動します?

 
んで、アプリを用意して、
さらに、ESXi側に、
OVFテンプレートのデプロイという作業が必要になります。
テンプレートファイルはここからダウンロードします。
vCenter Mobile Accessというファンクションです。
リンク先でAgreeにチェックを入れて、Download OVFを選んで取得すればOKです。
 
あとは、ESXiを起動させて、ファイルから OVFテンプレートのデプロイをするだけです。
 
特にチェックを入れたりとか という作業はないのでそのままデプロイしていくだけです。
 
デプロイ後は、ESXi上のvCenter Mobile Accessを起動させて
サマリタブのIPアドレスを確認します。
初期状態では127.0.0.1というループバックが表示されていますが
すべてを表示をクリックして、Lan内IPアドレスを確認しておきます。
IPアドレスを確認しておかないと、VMware vSphere Client for iPadで接続できません(´Д` )
 
vm
んで、ipadから正常に接続すると、こんな感じになります。
我が家の場合は、vCenter Mobile Accessが192.168.1.10なので、
そのIPとESXi本体のIP、ユーザー名、パスワードが必要です。
 
入力する順番としては、
vCenter Mobile Access → ESXiになります。
 
そんなわけで、ipadからESXiの制御もできちゃいます。と。
 
いやぁ、便利だわ。マジで。
その上、無料だもの。
※それなりのハードウェアスペックが必要ですので、あしからず。

複数台のゲストOSを入れるなら、それなりのメモリ容量を積みましょうね。
 
我が家で7台ホストがあって、普段は同時稼動させませんが24GB積んでいます。
 

ツイートツイート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です