【喜】Win&Linux環境下にMacintosh降臨!

kooです。どもす( ノ゚Д゚)ヨッ!
 
神osキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!
 
はい、我が家にMacintoshがやって来ました(ヲ
 
まぢですか?
マヂです。
 

MacBookPROを買ったりしていません。
もちろん、くれる人はいませんっ
 
環境としてのMacOSを準備した。
というだけです。
 
場所は、ESXi上に。
 
HW的には、Xeon E3-1245V2 3.40GHz を搭載しているところから
4コアと4GBのメモリを使って起動させています。
 
これがなかなか苦労しましたよ。
 
じつは、ESXiでサポートされているMacOSは、
MacOS Serverしか対応していない
そのため、正常起動しないのです。
 
林檎ロゴがでるグレー背景の所から先に進みません。
こんな状態です

なので、、、、、うむぅぅぅぅ
となっていたのですが、
 
ESXi 5 Mac OS X Unlocker なんつぅ~ ツールが提供されているんですね。

こいつを動かすのは、ちょいと敷居が高いかもしれませんが
ESXiを入れようという人なら、まぁ、大丈夫でしょう。
※ツール自体は怪しさ満点w
 
というわけで、最新版のNew version 1.1.0 released ってとこから取得してきます。 
 
こいつを
ESXのデータストアにフォルダごと突っ込みます。
取得したUnlockerの中には、linuxとかwindowsとか書かれたフォルダもあるんですが
まとめてinです!
 
んで、ESXにSSHでログインします。
※この辺の使い方は、他サイトを参考にしてください。

ホストの構成を見て、
セキュリティプロファイル以下にSSHサービスを確認出来る箇所があるので、
そこでSSHを有効化すればSSHでログイン出来ます。
 
sshで入るときは、パスワード認証ですが
チャレンジフレーズを選択しておかないとダメかもしれませんね。
 
んで、
我が家の場合は
/vmfs/volumes/datastore1
に保存されていますので、ここに向けてアクセスしていきます。
通常のLinux同様に
lsもcdも使えるので、問題なく進めるとおもいます。
 
んで、
(前略)/unlock-all-v110/esxi
まで進んで

chmod755 install.sh

chmod755 Unlocker.ESXi
しておきます。
※これをやらないとインストール出来ない。
本当は、+xの方がいいかもしれませんが
rootで実行できりゃいいんで755にしちゃいましたw
 
あとは、OSディスクを使ってMACOSのインストールを進めるだけです。

こんな感じで日本語を選択して
 

こんなふうに読み込まれて
 

インストール画面っ
 


Agreeして・・・・。
 

ここで問題発生!!!
 
あ! 入れるべきHDDが無い。
 
何も見えない。
ESXでは60GBくらい切ったはずなのに、何も見えない
 
こんなのうそだぁぁぁぁぁ!!!!!!
 
ってなことになりかける。
 

Windowsでも、そうだけど
買ってきたばっかりのHDDってフォーマットしないといけないのよ
 
んで、ユーティリティーから
ディスクユーティリティーを選ぶ
 

右側の消去メニューからディスクの名前をつけてあげる
 
すでに、左カラムには見えていますが
今回、Disk2本構成にして、Disk0とDisk1を既に用意しています。
※画像を撮るのを忘れて、わざわざ戻ってきて画像を撮っています
 
こうしないと、OSインストール先のhddとして認識してくれません。
悲しい限りです。。。。。このへんもWindowsと同じかよ・・・と。
 
んで。
 

いよいよインストール。
 
2本のDiskがちゃんと見えています。
 
こうして見ると、やっぱりMacって美しいよなぁ。。。。
 

あとは、放置プレイになります。
 
時間通りですね。だいたい30分くらいで完了したと思います。
 
んで、起動後にVersion表記を見てみました。

ちゃんと、MACOSがVMの↑で動作しています。
 
あとは、RDPみたいなもので操作できればいいんですが、
それは、ipad側からやろうかなと思っています。
お布団の中からねっ!
 
というわけで、ESXもだいぶおもちゃ化してきました。

メインマシンでVI Clientsが黒画面なのは許せないのですが・・・。

 
MACのBootcampでの優位性に、悶々としていましたが
こうして、手の中で動くMacOSがApple製のHWで動いていると、ほんと動作してよかったと思います。
 
あとは、xcodeですかね
 

こいつで、作るのは ゴシゴシチェッカー(Twitter連動版)が目標っと。
 
誰かキャラデザインしてくれないかなぁ

ちなみにOSは、AppleStoreで定価で再販してくれています
定価は1700円ですから、WindowsOSとは比較になりません。
世の中のOSは、この値段であるべきなのですっ(`・ω・´)キリッ

 

 

ツイートツイート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です