【鼻】花粉症対策は、某市販薬系のジェネリックで。

kooです。( ノ゚Д゚)ヨッ!

花粉症です。どうしょうもないレベルの。
アレルギー性鼻炎と言われていて、花粉症という言葉があまり浸透する前からですから
30年以上、、、、、
 
さて、今年の対策は、楽にしてみました。

市販の紫色のアレのジェネリック版です。

市販は、フェキソフェナジン塩酸塩が主成分で120mgの含有していますが、
↑のジェネリック品は180mgの含有なので、マシマシではないですが
ちょっと多めに含まれています。
 
その効果を期待しているわけです。
 
あとは、

こちらは、ザイザルの後発品。ジェネリック。
 
こちらは、市販されておらず、医師の処方薬同等となります。
※画像クリックで通販サイトに飛びます。通販で買えます。病院行かなくても買えるのですよん。

一応、医師が処方する花粉症・アレルギーの内服薬としては、
アレグラ・アレロック・ザジテン・タリオン・ザイザル・エバステルクラリチン ….
いくつかは、市販されているので、聞いたことのある名前もありますね。
(なぜか、一部BOLD書体なのはお察しくださいませ)
 
ということで、今年はこのラインで防衛ラインを張る感じです。

では。ノシ



ツイートツイート

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください