【腰】椎間板ヘルニア その後1

kooです。( ノ゚Д゚)ヨッ!
 
はい、術後でございます。
 
水曜に手術して、調子よかったのは月曜の夕方まで。
 
月曜の夕方、いつものように帰宅。
電車内でまた 悪夢の 灼熱地獄がスタートしました。
 
ふともも 5cmの距離にストーブを置かれている感じになる
 
感覚異常という症状。
 
炎症もありませんし、燃えているわけでもありません。
 
神経が反応して、熱いと脳に誤解させているわけです。
 
事あるごとに、左足をプラプラさせます。
※電車内です。
 
足わるいのかなぁ。と思わせるようなしぐさ。
決して座りたいアピールではありません
熱いのです。。。。
 ※ぶっちゃけ座ると楽になるので、座りたいのは確かだけど
  そんなん、無理っすよw
 
ただ、手術前はしょうがないと思っていました。
今は、手術後です。
 
また、起きてしまったんです。
調子よかったのに。
何も重いもの持ってないのに。
荷物は網棚に載せます
 
床に荷物置くという行為は、
私は、捨てたごみと思っているので
邪魔なら蹴りますし、容赦なく踏みます

電車の床なんて、ついさっきトイレに入った人が歩くような場所ですよ
そこに荷物置くなんて、捨てたと認識すべきだと思っています。

酔っ払いがそこで、昨日ゲロ吐いたかもしれないんですよ。
あなたが荷物を置いたその場所は。 
 
いかん、脱線。
 
 
そんなわけなので、今日 病院に行ってきました。
まず不安。
手術したのに、何も変わらない
ましてや 悪いように感じる(数日でも無痛状態があったから)
 
原因は分かりました。

この手術をしています。
 
器具を通した穴は存在するわけです。
それも髄核まで通り抜ける穴が。
 
そして、私は血圧が下がり死にかけました。
 
髄核を想定量抜けていないのです。
つまり残っています。
 
それが、繊維輪を通り神経側に出てきた。
 
・・・・痛いわけだよ。それも痛むのと同じレベルの痛みだよ。。。。
 
おいおい。
手術して原因ふやしとるんじゃないかぁ!
 
ということで、今日は
神経根に直接ブロック注射です。
 
おや? 何か 同じだ。。。。
 
ただ、今日の注射は入りがいいです。
※手術跡に注射針を入れたのでしょうか・・・・。
 
いきなり、足にドスンと突き抜ける痛み
神経根に直接 針が刺さるド級の痛みです。
 
手術台で注射されるのですが、
手術台から、自力で 最寄りのベッドまで歩けないのです。
 
左足に症状が出ているのですが、左足が足の裏を下(地面側)にして着地できない
捻挫するときのように、なぜか足首が内側を向いていて
側面から足をつけてしまう。
 
そりゃ、こけそうにもなります。
 
男性、女性の看護師(男性は放射線技師)に両脇を抱えられて
3mの距離を移動です。。。

1時間くらい、神経に直接さされた痺れは抜けないのです。
足がずーっと痺れています。
ただ、膝は曲がるし 足の指も動きます。
※どうやっても、MT車は運転できないので、帰宅不可です。
 
看護師さんにMTだと言ったら驚かれました。
 
「えー マニュアルぅ? 無理無理。免許はあるけど絶対むりぃ
 
・・・・・免許取ってるじゃんw
 
まぁ、このご時世、何を好き好んでMT乗るのか意味わかんないでしょねw
 
ということで、毎週の病院通いが決定しました。
何があっても土曜日は最優先して病院です。
 
そして、毎食後のロキソニン。
正確に言えば、1日3回ロキソニンです。
3T/1D です。
  
リリカは、脳をダメにするからという理由で医師は出したがりません。
でも、痺れは・・・・。
痛みよりはいい。
ということでしょう。
 
これ以上、脳はダメになりませんけど(と言いたい
 
そして、手術が途中で終わった理由も分かりました。 
 
馬蹄腎 x 経皮的髄核摘出術
 
はダメです。
 
まず、痛みに人が耐えられません。 
 
手術室にいた看護師曰く
 
急に声に張りがなくなった。
途端、血圧下がった

 
だそうだ。
やはり、、、、
 
死にかけていたのは本当だった。。。。 
 
生きているからいいけれど。
 
数百名同じ症状の患者を診ているドクターも
あんなに痛がるのは初めて。
血圧が下がるのも初めて。
馬蹄腎も初めて。
 
これで結論づくと思います。
 
とにかく、あと3日
がんばって職場に出ます。ふぅ。
 
ノシ

ツイートツイート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です