【滝】滝行脚用バックパック

kooです。( ノ゚Д゚)ヨッ!
 
先週、こんなとこに行ってきました。

滝です。
 
静岡にある 日本滝百選のうちの1つ 
 
安倍の大滝
 
山道を雨の中歩くこと 1時間
 
開始早々に酸欠を起こして全然まともに歩けず、
膝は上がらず、階段、坂は登れない。
どうしようもない劣化具合です。 ひどいもんです。(´・ω・`)
 
そこで、分かったことが。
リュックも劣化しておりました。
※言い訳ではありませんが。
 
もう10年くらい使っているリュックなので、そりゃ 劣化もするわ。
雨の中もいくし、滝つぼは 基本ずぶぬれになる。
 
まぁ、そんな使い方をしていたので、
カメラリュックだけど、山も登れるもの。
というので、ヨドバシで買ってきました。
 

ものは、
ETSUMI カメラリュック アペックス キャニオンM
というもの。
 
サイズ的には17Lとあまり入らないのですが、
じつは上下分割構成のリュックなのです。

 
これを探していたのです。
じつは、THULEの Covert DSLR Backpack
を候補としてずっとマークしていました。
 


私の好きなカメラ好き オーヲタで語り口調が大人なYoutuber アンソニーさんの紹介VLOG 
 
 
 
いかんせん、でかいし 高い。
これしょって山入るってのは、狂気の沙汰でしかない。
 
山入ると、体力も減るので、腰ベルトは必須だったりします。

ちゃんとついているのです。
そのうえ、三脚ホルダーは背中の真ん中になるのです。
基本カメラバックでも三脚は左右どちらか側ってのが多いですが、それなりの重さになるので、
どうしても重心が偏ります。
それが背中の真ん中にレイアウトされるのですから最高です。
  
それで、値段はTHULEの半額以下
 
いつも悩む私ですが、今回はけっこうな勢いで決めてレジに持っていきました。 
 
満足な買い物ができた。できた。
 
次は、5月 最終週 米子大瀑布 からの 夏 新潟へ。
 
やはり、滝はいい!

ツイートツイート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です