【車】BMW iDriveなし 空気圧警告灯の消し方

kooです。( ノ゚Д゚)ヨッ!
 
どもす。
 
簡単に備忘録。
 
BMWでインチアップ、低扁平のタイヤを装着すると、けっこうな頻度で
普通に走ってるだけで、こんなのが点灯してくれます。
p2
空気圧減少警告灯です。
 
正式名称は知りません。
ぽーん! という音とともにこいつが付きます。
 
あかん、パンクしたか!
 
と、思うだけなのですが
誤検知だったりします。
 
なので、その警告灯の消した方。
 
【1】
ハンドル奥にあるウインカーレバーについている
BCボタンを押します。
 ※エンジンONで問題ありません。 
BCボタン
 
【2】
表示をこのレバーで空気圧マークになるまで、へこへこ押して切り替えます。
Eb42JgAg
 
【3】
右向きの▲がでて、RESETと表示されるところまで進みます。
IMG_5296

【4】
ここで、もう1度【1】の時に押したBCボタンを押します。
すると、▲が消えた状態になります。
IMG_5297
 
【5】
▲が消えたことを確認して、【1】のBCボタンを長押しします。
すると、レ点のチェックマークが出てきます!
IMG_5298
 
【6】
レ点チェックが出ている状態が、正常空気圧記憶モードらしいので、
この状態で、走ります。5m程度で構いません。
すると、正常状態を車が覚えてくれるので、警告灯はリセットされます。
 
ただ、リセットする以上は、
本当にパンクではないことを確認してからおこなってください。
空気圧が本当に下がっていることもあります。
 
左前のタイヤは比較的、空気の減りが早いので、要確認です。
 
あとは、このリセット作業は、自己責任でお願いします。
 

ツイートツイート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です