【滝】栃木県 那須塩原市 

kooです。( ノ゚Д゚)ヨッ!
 
はい、滝BLOGのエントリーです。
 
先週6月の本当の目的に向けての体慣らしのため、
滝6本を行脚してきました。
 
今回から、きちんと山向けのトレッキングシューズも買って、装備の拡充を行いました。
919RVwAuFYL._UL1500_
スニーカーではなく、多少ハイカットなトレッキングシューズです。
これは、Amazonで初めて靴を買いましたが、中生地は柔らかく、舗装されていない土や岩のあるところを歩くには
非常に適しています。
おかげで、足首を一度もひねることなく、2日の行脚を達成できました。
※山中歩行距離は2日で15km 高低差はビルの50F相当のアップダウンになります。
 iphoneのヘルスアプリで確認。
 
  
こちらは、Peak Design(ピークデザイン)のキャプチャーカメラクリップというもの。
maxresdefault
使ってみて、分かりましたが非常に有効度が高い
 
一応、入門機ではありますが眼レフをもって、滝に向かうので両手があくように
当然、バックパックを装備します。
 
カメラは手持ちかリュックの中に入れてしまう事が基本でした。
首から掛けると、滝への道でかなり暴れます

そこで、これをバックパックのベルトに通すことで、カメラを固定することができます。

取り付け、取り外しもリュックを背負ったまま出来るので、相棒をそんなに待たせることなく
準備ができます。
 
いつもは、撮らない看板の写真もこんな感じで、サクっとベルトから外して撮影する気になりました。
IMG_4936
素連と書いてあったり、素簾と書いてあったり
書かれるものによって、滝の表現方法が違う面白い滝です。
 
 

草木で邪魔されていいアングルで狙えませんでしたが、こんな滝です。
IMG_4942
スッカン沢に掛かる素連(素簾)の滝です。
 
スッカン沢は、温泉の成分により、酸性度が高く青く見える川(沢)です。
深度があるところは、青いですが水じたいはとてもきれいな透明度を持っています。
 
酸っ辛い が 訛って、スッカン になったと伝えられているようです。
 ※よい子は、飲まないようにしましょう。
 
2016年05月21日に行っていますが、遊歩道は台風の影響で完全に崩壊しています。
先に滝の写真を出していますが、入り口はこのように、封鎖?されています。
5805bc63
良識のある人は、悪いこと言いません。 ここで引き返しましょう。
 
進んでしまうと、けっきょく滝につくまで行ってしまうと思うので。
 
道の状況はこんな感じです。
4eb57b90
道は、いい・悪いがありますがこの画像では、まだ まともな方です。
もっと悪い道(道とは言えない)ところもあります。

基準としては、 
帰り道にどこに足を置けばいいか考えられない人は、やめておきましょう。
 ※こんなに頭を使う滝行脚は初めてかもしれません。
 
名称未設定-2
もともと階段だったところです。 えぇ、使えませんので迂回しかありません。
 
仁三郎の滝(舞姫滝)です。
IMG_4954
こちらもなかなかいいアングルで狙える場所がなく、けっこう暗かった(写真は、シャッター速度が1/15秒なので明るく見える)
 
本当は滝つぼから見たいのですが、 仁三郎の滝(舞姫滝) では、先人の滝つぼ写真がないのです。
行くルートは、これから出す雄飛滝を遡上する必要があるのかもしれません。
 
では、1日目メインの滝に据えていた 雄飛の滝 です。
 
本当は、この手前側から滝口を見ることのできる 滝見台がありますが・・・・。
 
スルーです。
 
道なき道を進んでいきます。
名称未設定-4
入り口すら、案内されていませんので、
状況は察してくださいませw
 
普通は滝見台から見て、おしまい ちゃんちゃん の滝です。
 
それでは、全然価値観が違ってしまいますので、勇気をもってGo!
 
雄飛の滝。
背中姿は、いつもの相棒 END くん
IMG_4973
BLOGなので、敢えてENDくんが入っている写真を出します。
 
こちらは、画像クリックで3200×2133の高解像度を別窓で開きます。
IMG_983
 
すべての疲れが癒された瞬間です。
 
滝行脚の目的は、都会の喧騒を離れ ストレスを0にする。
 
という事を主題にしていますので、
我々の滝行脚は、観光地化された滝をターゲットとしていません。
 
国土交通省の定める日本の滝百選
含んでいるので、それなりに観光地滝もありますが
やはり人のいない こういう滝 が好きです。
 
この後、雨が降り始めたので、また道なき道を戻り駐車場についた瞬間に大雨になりました。
 
天も滝行脚を認めてくれたようです。
 

ツイートツイート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です