【声】若手くんの声。

kooです。( ノ゚Д゚)ヨッ!
 
はい、若手の声です。
tit_voice
 

 
来週、呑む約束をしました。
聞きたいこととかあるので、呑みやりましょ」と誘われました。
若手と言っても、28歳。
 
今のチームの中では、実力は確実にあります
キャリアは、5年くらいでしょうか。
プロパーではなく、協力会社ですが新卒で入ってきて、
全員SE以上と言われる現場で戦ってきた叩き上げでしょう。
 
その彼から、
「kooさん、近いうち呑みいきましょーよ。」
誘われた。
 
まぁ、うれしいことですし、即答OKしました。
 
10月から彼が所属する協力会社から、1名チームに合流してきたのです。
さらに若手の2年目新人くん。
 
出来る彼曰く、
返事が「だいじょうぶです
分かりました」で、本当にわかってるのか心配になる。
という悩みを抱えているのは、知っています。
 
 
というのも、今度の呑みでの 聞きたいこと の1つだと思っています。
 
上の悩みには、自分の言葉でオウム返しさせればいいんだよ。
単純にそれだけだよ。
「んで、この場合はどうする?」とか、伝えたことを聞いてみちゃえばいいんだよ。
とアドバイスしました。
(仕事中ですし、このくらい)
 
たぶん、深層を探ってあげれば、
 
信じてやんなよ。
 
って言うことになるかな。
と思っていたりします。
 
自分がやれば、当然早いし、クオリティーも高い。
あたりまえのこと。
 
全く別のことで、聞きたいことがある。
ってのかもしれないけどね。
 
28でこの環境に居られるってのは、私からしてみたら羨ましい限り。
同じ28歳を経験していたら、、、、今頃、私は。
と思ってしまいます。
 
彼の成長がとても楽しみです。

ツイートツイート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です