【音】Creek CD43 MKⅡの後継候補は???

kooです。( ノ゚Д゚)ヨッ!
 
はい、今日はオーディオ。
destiny_2_cd_front_silver
妻の愛用のCDプレーヤーが壊れたようです。
CDを再生すると、気が狂ったようになります(´Д` )
 
モノによっては、勝手にCDを吐き出してくれます。
( ゚ 3゚)≡@ ペッ!!
 
その壊れてしまったCDプレイヤーはこれ。
無題2
それなりに古さがありますが、恐ろしいスペックをもったCD43 MK-2という機種
購入当時で、50万くらいでしょうか。
 
せっかくなので、
代替機になりそうなものを、今の時代感覚で選んでみることに。
 
・・・・価格帯だけで、見るとどうしてもSACDのDAC対応 各メーカー最上位機種にぶち当たる。
※予算的にも、最上位の中には、CDプレイヤーなくせに80万、90万なんて
ごろごろ存在します。

BOSE? あほくせ
そういうレベルです。
ピュアオーディオの世界は、そういう世界です。
個人的にBOSEは嫌いじゃないですけどね。
 
なので、要件としては
 
妻はバロック音楽を聴く。
(どちらかというと、クラシックのみしか聞かない と言った方が近いかもしれない)
 
バロック音楽は、今の音の7階調とは異なる階調。
なので、私の耳で聞くと
ん? 今、間違えてないか?」と思う箇所が出てくるのですが、
それが「正しい」状態だったりします。
 
まず、そういう状態なので敷居があがりますねw
 
そんなもんは、本人が聴いて
「いい」と言えば、そうだし「これは変!」と言えば変なわけです。
なので、そんなアバウトな部分はAmazonをいくら見ていても、分かりません。
 
なので、スペックから。
 
CD43のマニュアルをネットで見つけてきたので、スペックは。

Power requirements
電源要件  AC220-240V 50Hz
 
Power Fuse rating
電源ヒューズ定格  T250mA
 
Power consumption
消費電力  16Watts max
 
Frequency response
周波数応答  1Hz-20kHz±0.5dB

 
Output Level
出力レベル  2.2V RMS at 1kHz, 0dB

Output impedance
出力インピーダンス  600Ω, min load 10kΩ
 
Laser Type
レーザータイプ  Semiconductor ALGaAs
 
Wavelength
波長  790nm ± 25nm
 
Light output(CW)
光出力(CW)  0.18mW typical
 
Signal to noise ratio
信号対雑音比  better than 96dB

 
Dynamic Range
ダイナミックレンジ  better than 100dB
 
Number of Channels チャネル数 2

Total harmonic distortion
全高調波歪み  < 0.01% at 1khz, 0db

 
Dimensions
寸法  W420×H60×D200mm
 
 
数値を見ても、何がなんだか、さっぱりです。
 
とりあえず、注目なのは、
 Frequency response

 Signal to noise ratio(S/N比)
でしょう。
 
Denonの最上位機種 DCD-SX1 で比較してみると
ts_denon01

 Frequency responseが2Hz〜20kHz (±0.5dB)
1Hzが出ません
1Hz分の低音が、Denonの50万もするCDプレイヤーでも出せないんです。
※他メーカーでピュアオーディオグランプリの上位にある「ESOTERIC」や「LUXMAN」を見ましたけど
 5Hzが最低低音として書いてあったりします。

目的が特殊なので、悪いというわけではなく
バロック音楽には、あまり向いていないのかもしれない。という世界。
 
そして、書いている私本人も分からない。世界。
 
んで、S/N比
これは、
数値が大きいほど雑音が聞き取れず、よい機器、よいシステム
というくらいの認識でしかありません。
 
CREEKは、better than 96dB
Denonは、122dB
素晴らしい数字です。さすがとしか言えません。
 
ただ、周波数応答と言われる「Frequency response」が足りてない。
欲しい低音が出ない可能性がある。
人間の耳に聞こえるのかすらも怪しい世界だが。
 
機能面でみても、Denonには、SACDにも対応しており、DACでもある。
いまどきのシステムが組まれている。
にもかかわらず、S/N値がきちんと高い。
ものすごいノイズ処理を行っているのだろうと思われる。 
 
機器が増えれば増えるほど、半導体が増えれば増えるほど
ノイズの原因は増える。
 
にも関わらず、数値はCreekのはるか上にある。
 
もう、憧れの世界ですね。
 
んで、現実的に戻しまして
Creekの現行 CDプレイヤー 「CREEK Destiny 2 CD Player」では?
destiny_2_cd_front_silver
 
Frequency response 周波数応答は、

 1Hz-20KHz±0.25dB
CD43も踏襲しています。1Hz帯が出るようです。誤差も小さくなっています。
 
S/N比は、97dB以上
ですので、きちんと踏襲。超えてきています。
 
価格もDCD-SX1(Denon)の半値くらいです。
 
とは言っても、Amazonさんで ¥ 317,600  です。
中古車くらい楽に買えます
 

せっかくなので、もう1つ比較

Total harmonic distortion 全高調波歪みです。

まずは、Creek CD43 MK2
< 0.01% at 1khz, 0db
表現方法がおかしいですねw 0.01以下ですよー。って意味でしょうか。

んで、DenonのDCD-SX1
0.0015% (1kHz)
すげー。

ほんでもって、Destiny 2 CD Player(Creek)は
0.0008以下@1KHz,0dB
 
・・・・これって、計測できてんの?
ってくらい0が並んでいますね。
 
正直、この数値が何を意味しているか さっぱりなのですが。
 
なんとなく、数値にばらつきがあったので、出してみました。
 
こんなことやってても、分からんので
高級オーディオが置いてある店に、お気に入りのCD(バロック)を持っていって、
再生させてもらうしかなさそうです。
 

こうして、3つならべてみて 値段が・・・・(´Д` )
 
音響関係は、本当に宗教的です。
音の良し悪しくらいは分かりますが、この世界の中で、差を見いだせなんて
聴くしかできないでしょうね。
 
今は、私が昔3万円くらいで買ってきたパイオニアのDVDプレイヤーを
CDプレイヤーとして聞いています。
アンプとスピーカーが良ければ、ぶっちゃけ遜色ないじゃん。と思う私(´Д` )

ツイートツイート

1件のコメント

  1. 音源大事だよね!って,1Hzってプリ・メインアンプが対応してんの!?(^_^;)
    (割とハイエンドな感じのだと,対応しているっぽいですねー)

  2. アイヴァーンさん ( ノ゚Д゚)ヨッ!
     
    私用 環境じゃなくリビングにある妻用環境なので、
    アンプはもちろん、対応でございます。
    aimの高級アンプが鎮座しております。

    実態は、ロジャースの高級スピーカーを鳴らすためのモノですが。
    型番わからんので、詳細は不明。
    とにかく、くそ重いアンプでございます。
    そのくせ、操作インターフェースは、皆無ですw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です